<< 楽しみ | main | 久しぶりのLiveに >>

音についての考察

「音についての考察。」その壱
いい音、良くない音、気持良い音、気持悪い音…音は、その人にどういう風に聞こえてるんでしょうか?
同じようには、聞こえてないように思います。
外国人は、虫の音を雑音に聞こえるらしい。
動物の鳴き声も英語表示ではおかしい。
という事は、同じ音楽も違うように聞こえているんでしょうか?
アバウト同じ?
もっと違いを言えば、同じように色や形を見ているんだろうか?
皆が美人や男前の基準が違うようにも思います。
これもアバウト同じ?
十人十色って言うのも分かる気がします。
皆が同じは、あり得ない。
だから、逆に面白い。
当初ピックアップを作り始めた時にかなり悩みました。
何処に基準を持って行けば良いのか?
一般に受け入れられるピックアップは、何処なのか?
試行錯誤は、続きましたが作っている間に辿り着いた結論はレンジ(帯域)でした。
ギターから出て来た音を全て拾い上げて送り出す。
単純な事でした。
私は、見つけたように思います。
ではまた、後日に続きを…。

at 21:39, temjin-pickup, ピックアップ

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://blog.temjin-pickups.com/trackback/668244